ううううさちゃんと

道重さゆみさんのファンです

カワイイお焚き上げパーティー

 

可愛くなりたかった

 

可愛くなりたかった

前田憂佳ちゃんになりたかった

亀井絵里ちゃんになりたかった

西野七瀬ちゃんになりたかった

島村嬉唄ちゃんになりたかった


可愛くなりたかった

三つ編みがしたかった

2つ結びが似合いたかった

ふわふわのポニーテールにしたかった

編み込みのヘアアレンジがしたかった

薄い水色か、むらさきのリボンも一緒に編み込みたかった


可愛くなりたかった

脚にレースの影が映るようなスカートが履きたかった

お星様の模様が散りばめられた、チュールの何かを着たかった

宮崎あおい東京メトロのCMみたいな、カラフルな服が着たかった

水兵みたいな白くて四角い帽子が被りたかった

くるっと回ったら裾がふわっと広がる、襟の可愛いワンピースが着たかった

背伸びをしたら少しだけ見える白いレースのペチコートを履きたかった

革のタッセルローファーに、足首までの白い靴下を履いて遠くまで歩いて行きたかった

 

フリフリの日傘をさしたかった

頭にお花をつけたかった

薄いピンクのマフラーと手袋と耳あてがしたかった

腕に小さいお花か星か鳥のタトゥーを入れたかった

紺色のカチューシャをつけたかった

ポニーテールにキャップを被りたかった

大きなヘッドホンを付けたかった

赤い袴で卒業式に出たかった

赤い傘で中学校に通いたかった

赤いバレエシューズを履きたかった


可愛くなって

 ワンピースに帽子を被って海を歩きたかった

夏休みの図書館で本を読みたかった

東京に生まれて、電車に乗って通学したかった

花束が欲しかった

夏に憂鬱な気分になりたかった

ファミレスでクリームソーダが飲みたかった

紫陽花の花の前で写真が撮りたかった

具合が悪くなって保健室で寝たかった

長靴で水たまりに飛び込みたかった

男の子と付き合ってファーストキスの2日後に電車に飛び込んで死にたかった

天使みたいだったって思われたままさっさと死んでどうでもいい他人の記憶の中で永遠にヒラヒラした服を着てたかった

 


可愛くなりたかった

供養、合掌